FreeBSD re0 watchdog timeout

FreeBSDで毎度おなじみの re0 watchdog timeout ですが高トラフィックで発生し、リブートしないと復帰しないという厄介な現象です。検索するとsysctl変数を設定するとか色々ヒットしますがドライバーを入れ替えないと何をやっても無駄です。

Realtekのドライバーのソースコードがメーカーサイトで公開されていますのでReadme.txtに従ってドライバーを入れ替えると今までの苦労がなんだったのかと思うくらい嘘のように直ります。

Realtek PCIe FE / GBE / 2.5G / Gaming Ethernet Family Controller Software – リアルテック

メーカーサイトではなぜか FreeBSD 7.x and 8.0限定のドライバーかのように記載されていて古いドライバーしかないのかと脱力させられますが、ダウンロードすると中身はFreeBSD v4.x/5.x/6.x/7.x/8.x/9.x/10.x/11.x/12.x 対応と書かれていましたので気にせずダウンロードしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*