六甲山・鉢巻展望台の猫 その4

表六甲ドライブウェイが通行止めになって2ヶ月近くになりますが、毎日人間や車でいっぱいだった鉢巻展望台へある日突然、急に誰も来なくなって猫たちはどう思ってるのでしょう。

今朝は5匹いました。

cat_1068

この茶色の猫たちはどうも親子のようです。
野良猫にエサをやると増えて困るという人も居ますが、この近くに人家もない鉢巻展望台の猫たちは避妊手術されていて地域猫としてかわいがられていますので勘違いなさらないように。

cat_1069

この白とグレーの猫は人懐っこいです。

cat_1070cat_1076

この白猫は茶色猫の親猫にいじめられています。

cat_1079

この茶色のふさふさ猫が親猫で、こんな風に白猫を監視しています。

cat_1034

今朝はこのさび猫は居ませんでした。写真は9月17日に撮ったものです。

 

表六甲ドライブウェイの通行止めは相当期間かかるようで、先日六甲山上に住んでいる住民に六甲有料道路の六甲山トンネル部分の無料通行パスが配布されました。

裏六甲ドライブウェイも台風や大雪で通行止めになることが多いので、大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*