Extreme Summitと Cisco CatalystでRSTP

Catalyst同士だったら何も考える必要ないのですが、Summitとスパニングツリーするときいつもコンフィグを忘れてしまうのでメモ。

summitは1-46がエッジで47,48をcatalystにつなげるポートだとこんな感じ。

create stpd s50
configure stpd s50 mode dot1w
configure stpd s50 add vlan vlan50
configure stpd s50 tag 50
configure stpd s50 ports mode dot1d 1-46
configure stpd s50 ports link-type edge 1-46
configure vlan vlan50 add ports 47-48 tagged stpd s50
configure stpd s50 ports mode pvst-plus 47-48
configure stpd s50  ports link-type point-to-point 47-48
enable s50 rapid-root-failover
enable stpd s50

catalyst側はrapid-pvstを有効にして

spanning-tree mode rapid-pvst

summitとつなげるインターフェースに下のように設定する

switchport access vlan 50
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 50
switchport mode trunk
switchport nonegotiate

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*