/tmpをnoexecでマウントしているとmake installworld に失敗する件

/tmpをnoexecでマウントしているとmake installworldで

/usr/src# make installworld
make: Permission denied
*** Error code 126

Stop.
make[1]: stopped in /usr/src
*** Error code 1

こんな感じで止まります。
/tmpのテンポラリスクリプトを実行してるからで mount -u -o exec /tmp でマウントオプションを変更してやればいいのですが、tmpfsだと

mount: tmpfs: Operation not supported

と怒られます・・・。
そんなときは

env TMPDIR=/var/tmp make installworld
/var/tmpもtmpfsにしてたときはどこでもいいのでホームディレクトリなどを指定しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*